ガレージランナー

ガレージキットをテーマにツイッターじゃ文字数足りないことをあれこれ書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレジャーフェスタin神戸3に行ってきました!


随分と更新が空いてしまい、ついにスポンサー広告がトップを飾ってしまいました…orz

お久しぶりです。
写真全然ないですが、とりあえず熱いうちに更新したい気分になったので
だーーーーーっと書きます。すいません…。

10月10日(月)に、神戸国際展示場にて開催された
トレジャーフェスタin神戸3に行ってきました!!
大☆勝☆利!

買いたいものがドドドーっと買えました!
ありがとう!そして、ありがとう!

逆にディーラーさん全体の反応としては今回はなかなか善戦できなかったという感想が多かったです。
やはり全体的な一般参加者数がWFに比べて極端に少ないんですよね。
買い手としてはまたとないチャンスですが、売り手としてはどうしてもハイリスク。
なかなかこのバランスが上手く釣り合わないと、
参加者から不満が噴出するか、ディーラーさんが参加を見合わせちゃうかのどちらかに
なってしまうのでイベントを盛り上げるというのは改めて本当に難しいものですね。

版権の許諾としても、今回もまどか☆マギカは通ったので、
まどマギで新作を造ってらっしゃるディーラーさんは盛況のようでした。
競争にさらされた\(^o^)/ディーラーさんも多かったかと思いますが…。
TFだと許諾がおりない版権というのもあって、いつもより少し卓が寂しいディーラーさんもちらほら。
原型でごはんを食べているディーラーさんだってガレージキットの即売会に参加する時くらいは
純粋に「おれ、これ造りてぇぇぇ~」という想いで参加していると思うので、
どうか大人同士の話し合いの部分はもう少し寛大な処置で進めばいいのになぁとは思いますが、
やはりそうはいかないところがガレージキットの難しいところで、
知れば知るほど深い事情があるんだなぁ~と、面白いところですね。
「名古屋で開催される場合にのみ降りる版権があるんだよね…」と、いうお話があり、
「そんなローカルルール縛りとかあるんですか?!」と、ツッコミました。
というわけで、名古屋巡業もぜひ!

作品はもちろん今回もパワフルで本当にモノのもつ「圧力」は普遍だなぁ~とシミジミ感じました。
詳しいところは言葉より見たほうが早いので写真をアップしながら紹介できればと思いますが、

花鳥風月さん…瞳をわざわざ別パーツにして、エアブラシ塗装で仕上げた作例が美しかったです。
ブラシとツヤの光沢がドールアイのようでアニメ的でもあり、見蕩れてしまいました。
この神戸が終わり次第、関東にお引越しするということなのでより充実した機会に恵まれて欲しいなぁぁぁと
切に願います!

Gsprojectさん…TEIJIさんの蒼崎青子が新塗装バージョンになっていました。
「写真写りを良く。」ということで、今までよりマットな感じに仕上がっていました。
人間の目でみると、前のがいいのかなぁ?でも、レンズを通して見ると…
本当に今回の方が余計なテカリがなく綺麗に写る!不思議!!
仕上げ方は、どんな風に見せたいかで本当に様々な答があると思うのですが、改めて驚かされました。
自分としてはまず、見せたいかを描けてそこに狙えるということがとてもできないので
やっぱすげぇなぁぁと感心しっぱなしでした。やっぱり仕上げは大事です。写真をお楽しみに。

ジェットストリームさん…WFで拝見した際にも凄いと思ったアスカですが、今回は素体状態の展示もあり
改めて凄さがビシバシ伝わってきました。なんかもう中が空洞になっとるんです!
素体展示の状態は完成ではないのでしょうが、私はこの未完成な状態にも関わらず
想像力をビシバシ刺激させる表現に感動でした。
ないものが在るというのか、空間そのものも造形なのかというのか…。
難しいのですが、きっと会場で見て「おっ!」と思った方は共感して頂けるのではないでしょうか。
何言ってるのって感じだと思うので本当にこれは写真をお楽しみにです。

Y氏さん…Pawrettaのカラーバリエーションが増えていて、華やかになっていました。
綺麗に均一に塗れてるなぁ~。いいなぁ~。と思っていたら…
なんと、塗ってるのではなく染めてると言われ驚き!
レジンを染める。これは面白いと思いました。仕上がりもとても良かったです。
チャレンジングなモデラーさんはぜひ染めレジン試してもらいたいなぁ~と思います。

反射神経的に感想を書いてしまいましたが、まず感想はこんなところでしょうか…。

あと、ワンフェスカフェの話題なんかも関東ディーラーさんはよくでてましたね♪
主に「どぅ盛り上げてく?」的な展開で。

写真は要領の悪い自分の場合つい時間がかかってしまうので、
とりあえずここは文章だけで…。
じっくりまったり更新していきます。
こんなマイペースブログですが、お付き合い頂ければ幸いです。


スポンサーサイト

ワンダーフェスティバル2011[夏]に行ってきました! フォトレポート3

第8回目は、もう一度「魔法少女まどか☆マギカ」作品を中心としたフォトレポートです。
一部異なる版権も混ざっていますが、まどマギでだしているディーラーさんの作品群として
ざっくり捉えていただければと思います。

ずいぶんと更新が空いたり、中身が随分と乱雑になってきてしまいました。
申し訳なく思います。。。 

でも、作品はどれも素晴らしいもの、面白いものばかりなので
ぜひ気になる作品があればディーラーさんのサイトもチェックしてみて
皆様の大好きを探す参考になればと思います。


チェリーブロッサム

01_DSC00419.jpg

02_DSC00422.jpg

03_DSC00414.jpg

04_DSC00416.jpg


T's system.

05_DSC00490.jpg

06_DSC00492.jpg

07_DSC00494.jpg

08_DSC00495.jpg

09_DSC00499.jpg

10_DSC00505.jpg

10_DSC00509_.jpg


カインドオブマジック

11_DSC00206.jpg

12_DSC00210.jpg

12_DSC00205.jpg


まにまにseneca

13_DSC00229.jpg


Arti【】Gate

14_DSC00121.jpg

15_DSC00122.jpg

16_DSC00116.jpg


Impulsive

17_DSC00100.jpg

18_DSC00102.jpg


工房金竜夢現郷

19_DSC00564.jpg

20_DSC00567.jpg

21_DSC00563.jpg


(有)ハイパースペース

22_DSC00622.jpg


へなちょこ同盟

23_DSC00174.jpg

24_DSC00167.jpg


工作部屋

25_DSC00153.jpg

26_DSC00154.jpg

27_DSC00160.jpg


C.W.S(fg

28_DSC00591.jpg

29_DSC00586.jpg

30_DSC00595.jpg

31_DSC00593.jpg


あと、最後に東方やガイナックスなど、版権許諾がでた作品を一気に載せて
ワンフェスレポートは完成となる予定です。
もう世間では次回のワンフェスインフォメーションが更新され、どんどん次回に向けて進んでいます。
焦るような…もう、むしろ開き直ってるような心境です。
GO!GO!


ワンダーフェスティバル2011[夏]に行ってきました! フォトレポート

第4回目は、まどか☆マギカではない版権作品のフォトレポートです。
20枚アップします。…んー。いつになったら全部アップできるのでしょうか(遠い目)

※ 取り急ぎ写真のみアップしていきます。明日には感想メモも書けるかな…。
  やっぱり写真だけだとなんとなく味気ないですねぇ('A`)


スノー☆キャット 初音ミク Append ver.

blog01_DSC00105.jpg
乙山さんの新作アペンドミクです。ふわっとした髪、広げた両手、そして素足がいいですね。
神秘的でかつ純朴な感じのかわいいかわいいミクです。


blog02_DSC00106.jpg
アップで一枚。エロいお腹と評判でしたwおっぱいもエロいw
力強い目線のイメージがあるアペンドミクですが、乙山さんアレンジの少しタレ目気味の目元が可愛くて絶妙です。


利休屋工房 おすわり特子(ホビーストック) 

blog03_DSC00136.jpg
今回に限り版権フリーとなったホビーストックの看板娘、特子さんをヴィネット風に立体化。
うさぎのぬいぐるみリテイクちゃんも揃って仲良くお片付けをしています。


だぶる・けーおー! カラーレジン版 特子(ホビーストック)

blog04_DSC00163.jpg
たつろーさんも特子さんに参戦。カラーレジンを使用し、誰でも簡単に完成できるように配慮されています。
シマゾウカラー(右写真)も展示されておりました。カラーレジンは面白いですね。



カラーレジン版 サニーミルク(東方三月精)

blog05_DSC00162.jpg
サイレントマイノリティのサニーミルクをたつろーさんがカラーレジン化!
同一カラーのサニーミルクがわらわらとwww カタチだけでなくカラーも含めて同等品質のものが量産・展示されるのはパワーがあります。



サイレントマイノリティ サニーミルク 塗装.ver(東方三月精)

blog06_DSC00091_00162.jpg
原型制作はtakezyさん。だぶる・けーおー!さんとの共同販売でした。
シャドウなど塗装が施されより豪華な感じに!やはりブラシが吹けると愛着感が増しますね。



MMD HALHALさん 小町が寝てる(東方)

blog07_DSC00181.jpg
HALHALさんの小町。ぽちゃっとした顔・身体と、細やかな衣装のギャップがいいです。
HALHALさんの柔らかい持ち味が存分に発揮された小町です。眠たそうな目の表情もかわいいですね。



PLASTICGARDEN 牧瀬紅莉栖(Steins;Gate)

blog08_DSC00186.jpg
細いラインが丁寧な川崎さんの牧瀬紅莉栖。撮影の人集りが多く大変でしたw
髪とネクタイのだいたんなラインがステキです。併せて、手元や口元の表情もいいですね。
魅力のバランス配分が大変良い秀作でした。


とらbrindle猫の事務所) チルノ(東方)

blog09_DSC00225.jpg
むーぶさんに組んで頂いた私ん家にあるチルノです。晴れ姿!


青銅CIRCUS 沙耶(沙耶の唄)

blog10_DSC00254.jpg
クリアーレジン製の羽が美しい沙耶。原作を知らないのが惜しいのですが、表情がいいです。

blog11_DSC00255.jpg
表情パーツが3つもつきます。こちらは微笑んでいるところをアップで。小さな動きが愛らしいです。

blog12_DSC00270.jpg
ブラックライトによって羽が美しく輝きます。売り子をされていたむーぶさんに実演して頂きました。感謝!


果実屋 橙・鬼符「青鬼赤鬼」(東方) 

blog13_DSC00302.jpg
原型を何度か拝見していた新作の橙・鬼符「青鬼赤鬼」。ついに完成しました。このやり遂げた感に私は感動。

blog14_DSC00303.jpg
赤鬼のアップ。凄い厳ついw このどの角度から見ても見ごたえがあるというのは立体ならではの演出です。

blog15_DSC00304.jpg
橙もとってもアクロバティック。そして笑顔がかわいいです(*´∀`*) 本当に完成おめでとうございます。


ReplyFrom... 初音ミク 原型:Fioさん

blog16_DSC00318.jpg
糀さん原画の初音ミクです。衣装がめちゃめちゃカワイイミクです!

blog17_DSC00319.jpg
おっぱい!おっぱい! アホ毛がハートでかわいいです。表情もかわいいです!あと脇っ!あぁ、もう全部かわいいやん。


すーぱーそに子 原型:てるゆきさん

blog18_DSC00323.jpg
てるゆきさんの新作ニトロプラスの看板娘すーぱーそに子です。女の子らしいふっくら感が私は大好きです。

blog19_DSC00322.jpg
おっぱいでかいなぁw そに子らしい優しい表情がステキです。全体を通していい意味でエッジが立ってないのが優しいそに子らしくて好きです。


ちび霊夢&魔理沙 原型:柳生敏之さん

blog20_DSC00330.jpg
柳生さんの霊夢と魔理沙。ちびちびでカワイイです。こちらはちびディフォルメなのにバリバリにエッジが立ってるのが素晴らしいです。
新作のフラワーちゃんは、次回のオリジナル作品特集でご紹介したいと思います。




次回は、オリジナル作品特集として紹介したいと思います。
今回のWFは、運営判断の影響で今まで以上にオリジナル版権で新作を投入されるディーラーさんが多かったです。
オリジナルという世界をどう見ていったか、自分の感想や想いを混じえてご紹介したいと思います。
お楽しみに^^



山猫亭「菊地真」(アイドルマスター)制作よもやま話

一気に夏らしくなりました。
常駐しているツイッターもWFの卓番報告一色で、
フィギュアも夏の祭に向けて急加速しています。

今回のワンフェスではfgでのレポートはやめて、
このブログのみでイベントレポートを書きたいと思います。
自分の好奇心全快で深く突っ込んでいきたいと意気込んでいます。
(全体を網羅するのは、根気が足りない。趣向が合わない。
 って、いっそぶっちゃけた方がストレートで気持ちがいいかな…。)


さて、ガレージキットを一体、組み上げることができました。
既にfgで更新し、ブログにも書きましたが
山猫亭(ネコハウス)さんの菊地真を組みました。

blog01_DSC09862.jpg
fgの写真と同じもの。やっぱりこの一枚が一番正確に撮れてる気がした。レンズもこれはマクロじゃないしね。
本当は、左右とバックも撮ってたのですが、何か色温度設定を間違え(雰囲気としてはいいけど、情報としてBad)
撮影を失敗してしまいました。ケチケチせずjpgでなくRawで撮れば良かった…。
でも使い慣れたグラフィックソフトがjpgをいじるやつなんで…etc えぇい、ゴメン!!


組んでる最中にリアルで引越しイベントが始まってしまい、
本当に途中ぽっかり作業停滞し、完成できるのか心配でした。
さらに、ウェブサイトや模型雑誌でPVC化決定のニュースと見本が
ドーンとでてしまうんですもん。もちろんPVC化される可能性は十二分にありましたが。
「やった!」ってのと「ま、まだ待って!」という気持ちのせめぎあい。
もう、なんか完成品買えばいいじゃない?と悪魔が囁きましたよ。
いや買えたら買うと思いますよ。予約販売のみだったら試合終了ですけどね((((;゚Д゚))))

相変わらずヘタッピ塗装…表面処理もヘタッピで、
世の菊地真ファンの怒りをかってしまわないか心配な出来ですが、
私にとっては本当に好きなキャラクターなので組んでいる間、
楽しくて楽しくてたまらないキットでした。

blog02_DSC08008.jpg
fg投稿のものと似ているけどちょっと光の加減が違うショット。
造形として色が潰れてしまっていますが、印象としてはより味わい深いのかな?かな????


blog03_DSC07967.jpg
別角度から。全体の雰囲気を写したいという想いと、造形として状態がよくわかるものを写したいというものと葛藤します。
これは一つ上の写真と同じで前者を優先したものですね。fgは気持ちとしては後者。


blog04_DSC07972.jpg
技術的なことアレコレを書けるレベルではないですが、髪色はゲーム画面の色味に近いイメージで
赤紫あたりを狙っています。品番とかちゃんとメモしてないですが、まぁ、赤・青・白の混色です^^;
一通り塗ったあと、どうもノッペリしてしまったので、髪の盛り上がってる部分には白を、
髪の先端など毛髪が集まってそうなところには黒を、それぞれ重ねて塗り、気持ち立体感を持たせました。


blog05_DSC07991.jpg
服のラメ塗装は、山猫亭さんのブログをどうぞご覧下さい。
fgにも書いたとおり、金と銀の配色を一部逆にしています。どうでしょうか?
瞳はエナメルで筆塗りしましたがやはり難しいですね。単純に手ブレの問題があると思います。
手ブレ問題は、某模型教科書本にて腕と手首の固定方法が書いてあったので次回参考にしたいなと思います。
あと、重ね塗りをするのですが、塗膜が十分に乾いてないところをつい急いでしまうのもいけないのでしょう。
乾燥タイムのことなどを考えると流行りのアクリルガッシュを使ってみたい気がしますが、
エナメルの溶剤を特大で買ってしまったので、私はエナメルで上手に描けるよう精進したいと思います。
多分、照明器具の熱で乾燥を加速させるとか、せっかちにはせっかちなりの技があると思うんですよね。
(どうして、イマ、ここで、それをやらない!?orz)
あと、塗膜をどかどか厚く重ねてしまうのも美しくないんだと思います。




以下、ただの身の上バナシですが…

そもそも、自分自身が大学時代…(もう4年以上も前なのか………。)
ニコニコ動画からアイマスの洗礼(笑)を受け、
菊地真の自然体だとカッコイイけど、本当は可愛い自分でありたいというギャップに
ギャップ萌えを覚えたわけで、いつしか菊地真の「フィギュア」が欲しいと思っていました。
なんでかはわかりませんが、カタチあるモノが欲しいと思ったのです。
でも、学生時代はお金もないし、地方に住んでいたので
フィギュアを買うこと自体が到底不可能だったのですね…。

社会人になって上京して、やっとフィギュアが買えるかなというくらいに稼げるようになりました。
『聖地』秋葉原に赴いて、真フィギュアを探しました。探しに探しましたよ。
とにかくフィギュアショップを練り歩き、インターネットで検索したり、模型雑誌を買ってみたり、
色々しましたが、ない!ないないない!ようやく見つけてもカプセルフィギュア…。
ボクノホシイノハコレジャナイ(´・ω・`)

私は、理想とする菊地真フィギュアを見つけるために、
フィギュアの買い方や情報収集方法を覚えたような気がします。
(自分で書いててちょっと怖いね。ストーカーみたいだな。)

そして、2008年の年末。メガハウスさんからブリリアントステージの企画が立ち上がり
めっちゃカワイイ天海春香とが現れたじゃありませんか!…原型師猫丸。

「この人だ!この人がきっと自分が欲しいと思う真を造ってくれる!!」

2008年まだ、ガレージキットというものすら知らない私は
PVC完成品版を店頭で見て歓喜したのでした。
もちろん千早からは神永竜太郎さんも加わり自分の中で
山猫亭とかいう人たちが叶えてくれるという認識になりました。
で、模型雑誌を毎号楽しみに買うわけですが、
真の出番が来ないwww 
「真か?!…雪歩かー。」「真か?!…千早かー。」「真か?!え?!小鳥さん?!!」
そんなwktkを繰り返すこと1年以上。

そして、そんな心境を知ってか知らずか
たまたま東京で再会した高校時代の友人に、
「フィギュアが好きならワンフェスに行かなきゃー。」
と誘われワンフェスに初めて参加したのが2010年の冬。

ガレージキットとディーラーという存在を知ってしまったわけです。
このときにfgに撮った写真をアップしたところからガレキ沼がはじまっていきます。
詳しくはfgに。2010年の年末にそんな経緯をアップした投稿があります。

そして、ついに5月のトレジャーフェスタで猫丸さんと対面を果たします!
まず一番最初に驚いたのはなんでしょう。猫丸さんが女性だったことですかねw
ファン根性丸出しで(まぁ、毎度各ディーラーさんに迷惑をかけておりますが)
「真フィギュア楽しみにしています!」と、懇願しましたwww …どんだけ迷惑な奴なんだろう。
でも、猫丸さんも大の真スキーだったので「はい!!待ってて下さい!(`・ω・´)ノ」と、
気合の入ったお返事を頂けたのを、今でも覚えていますし、それはもうとても嬉しかったです。
だって、猫丸さんは私の夢を叶えてくれる創造主。私の神様なんですからね。

それで、5月当時はまだ「(PVC完成品がでるのを)楽しみにしています!」という心境だったのですが、
夏に色々ありまして、ガレージキットに手を染めるチャンスを得てしまったわけです。まぁ休職だよね。

上手にできないかもしれないけれど、
いつか真ガレキが発売されたら、その時は俺が組む!手塩にかけて組む!
そう決意したのです。
手塩にかけても、まぁご覧のとおりなのですが…。くっ…。

そして、ついに悲願の菊地真ガレージキット販売がWF2011冬に決定!
始発一番に並んで買いましたよ。
他の魅力的な作品ももちろん気になりましたが、もう目もくれず並ぶっ!!
だって4年もこの日が来るのを待ってたんですよ!

4年前にはここまでフィギュア・ガレージキットをかじるとは
夢にも思いませんでしたが、菊地真発売を待った4年間は間違いなく
自分がフィギュア・ガレージキットにどっぷりはまった4年間であり、
今、棚に飾ってある菊地真は、時空を超えて私のフィギュア沼の原典なのです。

かわいいよ。かっこいいよ。かわいいよ。真。




…まぁ、相変わらず癖で長々と書きましたが、
今回、組んだこの山猫亭/菊地真には、
作品そのものを超えた様々な想いが詰まっているのです。

フィギュアの一体何が面白いわけ?
(そんな人はそもそもこのブログに辿りつかないか…)
ガレージキットなんて自分で組まないといけないもののどこが楽しいわけ?
色々な考えを持った方がいらっしゃるとは思いますが、
とあるガレージキット大好き初心者の馴れ初めから、
「ふーん。こういう風に人はまっていくんだ。沼に。」と、
参考になのか、回避すべきケーススタディなのか、
何か知ってもらって、考えて頂けたら嬉しいなと思います^^

blog06_DSC09855.jpg
需要があるかわからないけど、引っ越した部屋はこんな感じ。もう工房>生活空間ですよね。
ワイド120センチの天板を2つ並べて塗装ブース・組立・パソコンを並べて置いてます。
引越しなどに使う養生ボードを壁と床に並べて、塗料の付着を防ぎます。賃貸ですから!^^;


blog07_DSC09853.jpg
おなじみの写真ですが、うん…なんというかずさんな管理ですよね。性格がでます。
私はきっとこういう細かい作業には向いていないでしょう。好きと巧いは別モノよ。







fgに山猫亭「菊地真」アップしました

ついに組立てました。
不器用なのでなんの感動もないのですが、
私個人としては愛着たっぷりです。



技術的なことは全然書けないのですが、
また明日かあさってかにでも、
真についてのエピソードを色々こちらに書きたいなぁと思います。

やぁりぃ!


Top|Next »

HOME

yuu

Author:yuu
ガレージキットのイベントに出没しては写真を撮ってます。
取材は足で、直に聴く!をモットーにレポートを書きます。
まだ2010年のワンフェス冬が初イベント参加のピヨピヨですが
どうぞ宜しくお願い致します。 

ツイッターしてます。yuu_T556です。
E-mail dekodekoodeko(アットマーク)msn.com

[ジャンルランキング]
サブカル
595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガレージキット
15位
アクセスランキングを見る>>

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。