ガレージランナー

ガレージキットをテーマにツイッターじゃ文字数足りないことをあれこれ書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダーフェスティバル2011[夏]に行ってきました! ダイレクトパスについて

7月24日(日)千葉幕張メッセで開催された
ワンダーフェシティバル2011[夏]に行ってきました!

東日本大震災の影響で、開催も危ぶまれたワンダーフェスティバルですが、
実行委員会のふんばりと、多くの企業様、そしてディーラー皆様のご尽力によって
今回も大いに盛り上がるイベントとなりました。
本当にありがとうございました。

いつもワンフェスを楽しみにしている皆さんは思う存分楽しめたでしょうか?
はじめてワンフェスにこられた皆さんはまた行きたいと思うイベントになりましたか?
東北・中越の皆さんは、震災のことをちょっと忘れられる休日になりましたか?

そして、今年のワンフェスを楽しみにしていたけど来られなかった方もたくさんいるかと思います。
仕事や約束事が会って来られなかった方には、少しでも会場の雰囲気が伝わる様に頑張ります。

願わくば、この記事が天国にも届きますように。

--------------

曖昧な指針ですが、記事を4回にわけて書きたいと思っています。

第1回目は、「ダイレクトパスは意味があったのか?」
第2回目は、「まどか☆マギカ旋風」
第2回目は、「オリジナルをもっと楽しむために」
第3回目は、「デジタルモデリングの活用」

こんな感じのテーマで書いていきたいなと思います。
紹介したい作品がたくさんあるのでこの枠に固執するつもりもありませんが、
これからの更新をぜひ楽しみにして頂ければと思います。

色々撮ってまわった割に、記事を書く上で撮っておくべきだった作品が撮れてないんだよね。
もうわけがわからないよ…。私のソウルジェムが濁りまくりです。男だから関係ないけどね。


---------------

さて、ようやく本稿です。
第1回目は、「ダイレクトパスは意味があったのか?」がテーマです。
ワンフェスレポートで作品じゃなくて、列整理について記事を
書きはじめるのは私くらいしかいないんじゃないでしょうか?

でも、今回はじめて導入されたダイレクトパスです。
過去の記事にも紹介しましたが、

「始発電車到着直前になると徹夜組がJR海浜幕張駅周辺にたむろしたり、
始発電車で到着した来客のふりをするため一旦改札内に入り込むことにより、駅機能を麻痺させるだけでなく
(電車を利用することなく同じ駅の改札を行き来すると、自動改札がフリーズしてしまうのです)、
ホームでの転落事故、階段での将棋倒しなど事故が発生しかねない状況となり、
始発列車到着時間帯の混雑緩和を図ることが急務となってしまいました。 」

ワンダーフェスティバル2011[夏]公式ガイドブック P.5 引用

と、いう理由で今回新たに導入されたダイレクトパス。
3000円にて2000枚が発券され、優先的に購入機会を得られる正にダイレクトパスでした。
転売も横行し3桁代の整理番号は1万円前後の価格がついたそうです。
噂では最高落札価格7万円だったそうな…。(す、すごいね)
それで、ダイレクトパスという手法が面白いか面白くないかは後述するとして
始発列車到着時間帯の混雑は緩和することができたのでしょうか?

本当に欲しいものは神戸のトレフェスで買え!
そう思ったケチな私はいつも通りに始発列車(京葉線東京方面)で朝の整列に加わってきました。
で、その時の様子をスマホで撮影してみました。(…人が多くて危ないと思ったらやらないよ!!)

ボリューム注意?

[広告] VPS


この、欲しいものがあるので少しでも早く並びたいけど、走るのは良くないから、なんかうわっついた早歩きに…
と、いう毎度の光景を改めてみるのはなんとも面白いのですが、
(笑いながら自分もふわっふわ早歩きしてたw と、いうか全員そうやって歩かないと転倒する。)

ハッキリ言って、効果抜群でした!

元々ディーラーでワンフェスに参加されている方には、
何が異常で何が普通かはちょっと伝わり辛いかとは思いますが、

冬の始発列車の時には階段の床がまず見えませんでした。
歩くスピードももっと早くて、ほとんど全員駆けていました。
サイフからカードを取り出すのに余裕がありました。俺のヨドバシのカード見えてるwww
皆で改札をこじ開けるような事件もありませんでした。

事故が起きるリスクはめちゃめちゃ軽減されたと思います。


欲しかったほむほむは買えなかったけど!!!


おそらく、次回もダイレクトパスが導入されるのではないでしょうか。
でも、今回の試みでダイレクトパスがないと絶対に買えないアイテムがあるのも明確になったので、
よりパスを巡る競争が激しくなるのではないかと予測されます。

本当にチケットがないと人気アイテムは買えません。
2000人が入る間に最初の100人は10ディーラーは回れることでしょう。
2000人が入り…、始発組の先頭集団が入り……、
私が入った時にはすっかり嵐が収まっていました。


DSC_0075s.jpg
「稲毛海岸」駅の朝。この駅を使うのは初めてだったのですが、
なんだかとても静かでした…。そもそもこの線って一番早いの???


DSC_0076s.jpg
列がおおよそ確定し、スタッフに引率されて歩いていきます。ぞろぞろ。
夏なので明るいですね。冬じゃ危なくて撮れない。


DSC_0077s.jpg
あの前方に見える集団は私より前?後ろ?
始発からでももちろんたくさんの人が訪れます!!



DSC_0078s.jpg
列確定。始発組先頭となる「西側」の最後尾になりました。あぁ、なんてライバルが多いんだ。
これにプラス2000人とディーラー…。こんなの絶対買えないよ。(そう言いながら相当買ったけど)


仲の良いディーラーさんと少しダイレクトパスについてお話をしましたが、
ハッキリ言って、面白くはないです。
ワンダーフェスティバルが、あくまでガレージキット・フィギュア同人の即売会であるならば
同好のよしみに金銭的な格差をつけて欲しくはないものです。

それでも、47,000人以上(ワンダーフェスティバル2011[夏]公式ガイドブック P.16 参照)が参加する
「世界最大の造形の祭典」ですから、このような事故のない責任ある対応もこれからは必要なのかもしれません。
金銭的な解決でなく、もっと格差のない方法でより楽しく買い物ができるようになれば本当に良いのですが…。

と、いうわけで
より面白いイベントにするための課題はまだまだ多いと言えますが、
ダイレクトパスは安全なイベント運営を行うためにはかなりの威力を発揮したというのが私の感想です。
次回はやっぱりダイレクトパス買おうかな!
人それぞれ買いたい作品・買いたい量はそれぞれですが、トレジャーフェスタなど
他のガレージキットイベントも踏まえて、自分なりに見極めて行きたいと思います。




手短ですが、第1回目は以上です。

まだ、写真の編集も原稿も全くできていないので、
作品紹介は時間がかかるかと思います。
他の有名ブログサイトで既に続々と作品写真はアップされているので、
とり急ぎチェックされたい方はそちらをグルっと見てまわって来て下さい。
物好きな貴方はぜひまたこのブログに足を運んで下さいませ。

ではでは(o・・o)/


« Prev|Top|Next »

HOME

yuu

Author:yuu
ガレージキットのイベントに出没しては写真を撮ってます。
取材は足で、直に聴く!をモットーにレポートを書きます。
まだ2010年のワンフェス冬が初イベント参加のピヨピヨですが
どうぞ宜しくお願い致します。 

ツイッターしてます。yuu_T556です。
E-mail dekodekoodeko(アットマーク)msn.com

[ジャンルランキング]
サブカル
774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガレージキット
13位
アクセスランキングを見る>>

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。