ガレージランナー

ガレージキットをテーマにツイッターじゃ文字数足りないことをあれこれ書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダーフェスティバル2011[夏]に行ってきました! まどか☆マギカ旋風

次々とイベント会場で撮影された写真が投稿されているのであうあうしています。
スピードは大切ですね。私はちょっとマイペース人間なのでマネできません。

第2回目は「まどか☆マギカ旋風」として今季注目を集めた
魔法少女まどか☆マギカ作品にスポットを当ててご紹介したいと思います。

1度の記事だけではとても掲載しきれない枚数なので、
写真ベースのブログ→文章ベースのブログ→写真ベースのブログと、
自分がやってて飽きないように記事を更新したいと思います。


鶴の館 

blog01_DSC00238.jpg
ディーラー結成10周年の鶴の館。
マミさんが、甘いお菓子とマスケット銃のステージで出迎えてくれました。


blog02_DSC00241.jpg
アニメそっくりのタレ目が素敵なマミさん!(;゚∀゚)=3ムッハー そして、千鶴さんの柔らかな表現となんとマッチすること!
うめ先生の絵描く顔は立体にしにくいと評判ですが(^^;)、完全に千鶴さんのゴッドハンドの中に取り込まれています。感激。


Blog02_DSC00247.jpg
気持ちサイドから。マスケット銃の精巧な造りもさすが鶴の館。とても美しいです。
マスケット銃とソウルジェムについては各ディーラー様々な方法で作品を造られているので後日、改めてご紹介したいと思います。
ちなみに、こちらはプラ板で造ったとのこと…。(私の知っているプラ板とチガウw)



夢のカグツチノ公国

blog03_DSC00653.jpg
ガレージキット好きなら周知のことですが、鶴の館さんが精巧に「似せていく」原型のプロフェッショナルならば、
夢のカグツチノ公国、戸田さんの原型は忠実な人体モデルに「再構築する」原型のプロフェッショナルと言えるでしょう。
「ザ・戸田原型の暁美ほむら」です。美しい!


blog04_DSC00654.jpg
ガッと引き込む様なポージングとそれを盛り上げる服のシワや揺れる髪が美しい…。
改めて写真を見ても、一つ一つのディティールに対してとても陰影がでています。
立体だからこそできるシャープでリアルな影のコントロールが素晴らしいです。


blog05_DSC00656.jpg
アップで一枚。全体のプロポーションや視線はとてもたくましいのですが、アップで見ると瞳や口元がとても優しいんです。
強さと優しさ、二つの感情を見事に全体と部分でそれぞれ演出させて一つにまとめるのは本当に凄いなぁと感動しました。



きゃっとふーど

blog06_DSC00213.jpg
ルーキーのようで、もうすっかり人気ディーラーなペタさんの新作は杏子!…とQB。
私服でラフな杏子が悪さをするQBを捕まえています。(耳つかんじゃってちょっと乱暴w)
本編のシリアスな世界観とは少し違う、でも、とても杏子らしさをつかんだ立体でペタさんのキャラを読み込むセンスを感じます。


blog07_DSC00214.jpg
杏子とQBの視線がバッチリ合っていて、コミュニケーションがとれています。
二つのキャラクターを一つの作品にまとめる空間処理が見事です。腰のポーズがカワイイですね!QBも^^


blog08_DSC00220.jpg
少しアングルを変えて。この耳を引っ張られてか、表情なのか、QBの左頬がくぃっとあがっているところが何ともにくらしいですね。
造形する時にこのQBと杏子をどう繋げるかがとても大変だったと思うのですが、違和感を感じさせない自然な仕上がりに
ペタさんのセンスと努力が輝いています。


鋼鉄飯店

blog09_DSC00288.jpg
YATSUKIさんの新作はまどか。
まどかには「まどかの魔法少女衣装のスカートの中身につきましては、フリルで埋まっている状態となります。」という設定が公式にでていて、
主人公なのに鬼門という不思議な存在でした。が、YATSUKIさんはやってくれました!見事なフリル!!


blog10_DSC00293.jpg
「パンツじゃないから恥ずかしくない!」と、思わずローアングル撮影。凄まじいフリルの詰め具合に感動です。
難所のフリルを逆に一番魅力的に魅せてしまう技とポージングは実力派の貫禄があります。


blog11_DSC00295.jpg
こちらは非売品ですが、モデラー界隈でのまどか☆マギカ旋風の火付け役となったFIMO(樹脂粘土)製の
ほむらと杏子。小さくかつ胸像でありながら表情の捉え方がそれぞれとても良く、並べると本当に見蕩れてしまいます。
以前、飲み屋でみんなでまわしっこして見たんで私の指紋がついてます。


Stranger Workshop

blog12_DSC00308.jpg
うめ先生のへちょ絵風まどか。版権の都合上、本当にへちょ絵風なまどかは販売されませんでしたが(惜しい)
45mm程度の極小サイズにとても丁寧に繊細にまどかが立体化されています。人気殺到即完売でした。
購入された方は、ぜひ組むのと同時に更なるへちょ絵顔の新造にもトライしてみてはいかがでしょうか?^^



利休屋工房

blog13_DSC00131.jpg
明日がんばるれのa3_o4さんのイラストから立体化。独特のほのぼの感が見ていて癒されます。
ほむらの部屋が和室か何かだったらと思うと…ほのぼのしますね^^


blog14_DSC00132.jpg
アングルを変えて。右端に写っているのはもう一つの新作おすわり特子さん。
オリジナル…(正確にはホビーストックのマスコットキャラクターで立派な版権絵ですが)の回でまた改めて取りあげたいと思います。
ほむほむのツーンと澄まして正座している姿が可愛らしいですね。正座かわいい。


blog15_SC00134.jpg
テレビも。ちょっとした小道具という感じですが、このレトロな感じがいいです。
テレビなのに魅力的なキャラクター性を感じました。



G.S.O

blog16_DSC00190.jpg
鋼鉄オヤジさんのさやか。さやかの写真が圧倒的になくて絶望した!!そんな中、私の撮った貴重なさやか。
ディフォルメなまん丸目がかわいいです^^


blog17_DSC00193.jpg
リーダーろんめるさんのほむら。小さなスケールの中で凛としてほむらの表情・仕草がでています。

blog18_DSC00198.jpg
Gekkoさんの杏子。お菓子を加えて、カッコよくポーズを決めた杏子です。杏子は表情が豊かで見ていて飽きません。お気に入りの子です。

blog19_DSC00200.jpg
おっちょさんのまどか。まだ、パーフェクトな状態ではないのだと思いますが、なめらかな曲面の連続がとても美しいです。
きっと、着色したらさらに素晴らしくなるに違いない。また、展示されるのが楽しみです!


blog20_DSC00201.jpg
あしあととさんのディフォルメまどかとマミさん。二人の元気な表情で私も元気になります!

blog21_DSC00197.jpg
saiさんのQB。グラデーションレジンで誰でも簡単に組めるようになっています。
さらに、瞳が球体になっているので、ドールアイのように目線が追っかけてくるんです…。
さすがQB。狙った顧客は容赦なく契約しに迫ります。


サイレントマイノリティ

blog22_DSC00095.jpg
たけじさんの制服ほむら。ストッキングを履く仕草を狙いすましたかのように立体化しています。
メガネをかけている時のほむらをチョイスしているところがまたさらに作品への愛情を感じさせます。
またこれはたけじさんらしい可愛い造形とほむらの可愛いシーンを上手くマッチングさせたチョイスだとも言えるでしょう。
とっても可愛いのです(*´∀`*)



画像が大きく、表示に時間がかかってしまうと思うので、今日はここまで。
次回は、ソウルジェムやマスケット銃、その他3D-GANさんのブースなどを通じて
3DCGとガレージキットについて書いていきたいと思います。

これまでにいくつか3Dモデリングの記事は書いたことがありますが、
改めて出来上がった作品を通じて私たちがこれからどのように3Dモデリングを
活用していくべきか、学習していくべきか考察したいと思います。

まどか☆マギカ以外にももちろん素晴らしい作品が今回もたくさん出展されていますよ!!
撮り逃した写真もこれまた多いのですが…orz 次回更新をお楽しみに!^^ノ




スポンサーサイト

Top|Next »

HOME

yuu

Author:yuu
ガレージキットのイベントに出没しては写真を撮ってます。
取材は足で、直に聴く!をモットーにレポートを書きます。
まだ2010年のワンフェス冬が初イベント参加のピヨピヨですが
どうぞ宜しくお願い致します。 

ツイッターしてます。yuu_T556です。
E-mail dekodekoodeko(アットマーク)msn.com

[ジャンルランキング]
サブカル
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガレージキット
11位
アクセスランキングを見る>>

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。