ガレージランナー

ガレージキットをテーマにツイッターじゃ文字数足りないことをあれこれ書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレフェス有明5、3D‐GAN、絵師100人展にいってきました

2泊3日の東京から帰ってきました!

めちゃめちゃ楽しかったのと同時に、
トレフェスの疲れがどうも抜けなかったからか、
何となく気力が充実しないyuuです。

まず、fgに個々の作品紹介を進めていくことを第一目標にします。
個別に作品の見どころを毎回書いていますが、まだ書けていません。
気力が充実して、「あぁ!紹介したい!!」と気持ちが高まった時に
ちゃんと書きたいと思います。
なぁなぁになってまぁこれでいいかなるのが一番怖いですが、
無理に書こうと思って、言葉に詰まってしまうとかは
最悪パターン入っちゃうので、まず自分のベストで進められるやり方で
更新していきたいと思います。

次に、改めて今回のトレフェス参加で感じたことをこのブログにまとめていきたいと思います。
版権のこと、カラーレジンのこと、客層のこと、いろいろあると思いますが、
fgをアップする中で頭がまとまっていくんじゃないかと信じています。

どうでもいいですが、写真をいくつかうp
blog01_IMG_8283.jpg

俺の戦いは名古屋駅からはじまる…。
夜行バスだと身体がもたない悲しい二十五歳なので必ず前日の昼便高速バスをとる


blog02_IMG_8291.jpg


ゆりかもめ始発でついた会場の様子。既に、大井町始発組みが占拠していた。
男が多いのと、WFみたいなお友達で一緒に来たという人が少ない。
まさに「よく訓練されたオタク達」その中に俺も加わる。


blog03_IMG_8295.jpg

列の整理が終わってだいたい落ち着いたところ。300人くらいが開始時にはいたんじゃないかな?
多いような少ないような。もっと盛り上がって欲しいけど、ガレキ目当てならこれが現実的な
参加人数だろうという気もする。


blog04_IMG_8300.jpg

これは、どうでもよくない写真!!でもボケテル!!!Σ

今回、たつろーさんが誘って下さり、トレフェスの打ち上げに参加させて頂きました。
そこで鋼鉄飯店のYATUKIさんが見せてくださった、 暁美ほむらと佐倉杏子のツーショット!
カラーオーブン粘土なのでこれそのものが原型。ワンオフ。世界に立った一つだけのデザイン。
ドヨドヨ!!このあと壮絶な俺の嫁にする合戦がはじまりました。
こら、そこ!鳥南蛮を食べた手で触るんじゃない!!


2次会行きたかったですが、身体がヘロヘロで断念しました。
そして案の定ヘロヘロでした。



5月6日は平日でしたが、ちょっと病院からもお休みの許可を頂けたので
2つ気になるところに行ってきました。
これもそれぞれブログにレポートしたいと思います。

一つ目は、一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GAN さんにお邪魔してきました。

こないだ、3Dモデリングや立体出力についてあらゆる最先端知識を集めて発信している場所ですね。
相馬理事長がなんの業界人でもないのに単身現れた謎に小僧に優しく厳しく
3Dの可能性や仕事として求められているニーズについて話して下さいました。
キーワードはやはり「スピード」でしょうか…。
まぁとにかく「なんでここ君きたの?」って客(オレ)の登場で
とてもカオスな空間になっていました。この訪問レポートは後日詳しく書きたいと思います。

blog05_IMG_8304.jpg

2K540という場所にあります。秋葉原→末広町の交差点→JR側に向かって曲がる…そんな感じで
迷わずたどり着けました。電車の高架下なんだけど、何?このおしゃれな感じ。

blog06_DSC09689.jpg

こちらが事務所。ショールームの様なイメージを勝手に持ってましたが、
完全に事務所と応接室という間取りでした。どうぞ、お気軽にお入りください。


2つ目は、「絵師100人展」に行ってきました!
正直、同人誌とかを買わない自分には縁がなかったりもする…。
いちおう、会場で売っていた書籍は手に入れたのでそれを改めてよく見ながら
これもブログのネタにできたらなぁ~と思います。
なんというか、「日本」が共通のテーマだったのですが、
少女・制服・巫女・鳥居・紙風船・刃物など、「安易」なモチーフばかりでちょっと面白くなかったです。
絵師の書く作品そのものが「日本」の今をリアルタイムに映しだしてるのではないか。
もっとモチーフにとらわれないところに今、改めて日本が発信できる日本があったんじゃないかと……
まぁこれもまたブログのネタにしたいと思います。


blog07_IMG_8305.jpg


アトレができたりと、少しづつ変わる秋葉原。



赤茶色の線でひっぱったところが
だいたいこれからの自分の書きたいことになります。


ただ、なんというのか今回の旅行は
単純に楽しかっただけではない複雑さがたくさんありました。

なんというか、自分のテリトリーの限界を感じてしまいました。
撮りたくても撮りきれないんですね。
そして、あっちを撮ったのにこっちをなんで撮らなかったのかという葛藤や
掲載することに対して、また、掲載されなかったことに対して
相手がどんな気持ちになるだろうかと思うと結構胸が痛いです。

そもそも、それほどの影響力があるのか?おまえに?と
胸に手を当ててみればまぁ気が多少は楽になるのですが…。


自分のテリトリーを広げられないから、
新規に新作を造った若いディーラーさんを中々紹介できません。
コミュニケーションも上手くとれなかったりします。

大手ディーラーは雑誌にだって有名なサイトだって
取り上げるんだから、まず若いディーラーを優先するべきと知りつつも
それが行動に移せなかった。

なんともいえない「限界」を感じてしまいます。

代わりに、いつも仲良くさせていただいているディーラー様とは
じっくりお話することができましたし、今回は書いたように打ち上げにも
参加することができました。なんともいえない「ついにここまで来たぜ」感があります。

そして、3D‐GANさんでは
「仕事としてのフィギュア」について色々と業界団体ならではの意見で
お話を聞かせて頂きました。これもここでは語り尽くせませんが、
けっこうショッキングな内容でした。

ガレージキットで造ること、仕事として原型を造ること
意味が全然違うのです。

大好きなガレージキットですが、ビジネスとの接点に触れることで恐ろしいくらい見方が変わりました。
なんというか「パンドラの箱を開けちゃったような…」「趣味を仕事にすると…」に触れちゃったような。
刺激的過ぎてちょっとグロッキーになりました。

まぁ、いつもどおり文章が暴走してきたので、今日はこの辺りで。
赤文字に書いたところを主なテーマにfg・ブログを更新していきます。
あと、海外の原型師さんからメッセージが届いているのでそれも近いうちに更新します。


皆様、これからも何卒応援宜しくお願い致します。




スポンサーサイト

« トレジャーフェスタin有明5に行ってきました!|Top|レプリカントVol.42を購読してみて… »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garagerunner.blog121.fc2.com/tb.php/22-8ba14d9a

Top

HOME

yuu

Author:yuu
ガレージキットのイベントに出没しては写真を撮ってます。
取材は足で、直に聴く!をモットーにレポートを書きます。
まだ2010年のワンフェス冬が初イベント参加のピヨピヨですが
どうぞ宜しくお願い致します。 

ツイッターしてます。yuu_T556です。
E-mail dekodekoodeko(アットマーク)msn.com

[ジャンルランキング]
サブカル
485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガレージキット
9位
アクセスランキングを見る>>

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。