ガレージランナー

ガレージキットをテーマにツイッターじゃ文字数足りないことをあれこれ書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山猫亭「菊地真」(アイドルマスター)制作よもやま話

一気に夏らしくなりました。
常駐しているツイッターもWFの卓番報告一色で、
フィギュアも夏の祭に向けて急加速しています。

今回のワンフェスではfgでのレポートはやめて、
このブログのみでイベントレポートを書きたいと思います。
自分の好奇心全快で深く突っ込んでいきたいと意気込んでいます。
(全体を網羅するのは、根気が足りない。趣向が合わない。
 って、いっそぶっちゃけた方がストレートで気持ちがいいかな…。)


さて、ガレージキットを一体、組み上げることができました。
既にfgで更新し、ブログにも書きましたが
山猫亭(ネコハウス)さんの菊地真を組みました。

blog01_DSC09862.jpg
fgの写真と同じもの。やっぱりこの一枚が一番正確に撮れてる気がした。レンズもこれはマクロじゃないしね。
本当は、左右とバックも撮ってたのですが、何か色温度設定を間違え(雰囲気としてはいいけど、情報としてBad)
撮影を失敗してしまいました。ケチケチせずjpgでなくRawで撮れば良かった…。
でも使い慣れたグラフィックソフトがjpgをいじるやつなんで…etc えぇい、ゴメン!!


組んでる最中にリアルで引越しイベントが始まってしまい、
本当に途中ぽっかり作業停滞し、完成できるのか心配でした。
さらに、ウェブサイトや模型雑誌でPVC化決定のニュースと見本が
ドーンとでてしまうんですもん。もちろんPVC化される可能性は十二分にありましたが。
「やった!」ってのと「ま、まだ待って!」という気持ちのせめぎあい。
もう、なんか完成品買えばいいじゃない?と悪魔が囁きましたよ。
いや買えたら買うと思いますよ。予約販売のみだったら試合終了ですけどね((((;゚Д゚))))

相変わらずヘタッピ塗装…表面処理もヘタッピで、
世の菊地真ファンの怒りをかってしまわないか心配な出来ですが、
私にとっては本当に好きなキャラクターなので組んでいる間、
楽しくて楽しくてたまらないキットでした。

blog02_DSC08008.jpg
fg投稿のものと似ているけどちょっと光の加減が違うショット。
造形として色が潰れてしまっていますが、印象としてはより味わい深いのかな?かな????


blog03_DSC07967.jpg
別角度から。全体の雰囲気を写したいという想いと、造形として状態がよくわかるものを写したいというものと葛藤します。
これは一つ上の写真と同じで前者を優先したものですね。fgは気持ちとしては後者。


blog04_DSC07972.jpg
技術的なことアレコレを書けるレベルではないですが、髪色はゲーム画面の色味に近いイメージで
赤紫あたりを狙っています。品番とかちゃんとメモしてないですが、まぁ、赤・青・白の混色です^^;
一通り塗ったあと、どうもノッペリしてしまったので、髪の盛り上がってる部分には白を、
髪の先端など毛髪が集まってそうなところには黒を、それぞれ重ねて塗り、気持ち立体感を持たせました。


blog05_DSC07991.jpg
服のラメ塗装は、山猫亭さんのブログをどうぞご覧下さい。
fgにも書いたとおり、金と銀の配色を一部逆にしています。どうでしょうか?
瞳はエナメルで筆塗りしましたがやはり難しいですね。単純に手ブレの問題があると思います。
手ブレ問題は、某模型教科書本にて腕と手首の固定方法が書いてあったので次回参考にしたいなと思います。
あと、重ね塗りをするのですが、塗膜が十分に乾いてないところをつい急いでしまうのもいけないのでしょう。
乾燥タイムのことなどを考えると流行りのアクリルガッシュを使ってみたい気がしますが、
エナメルの溶剤を特大で買ってしまったので、私はエナメルで上手に描けるよう精進したいと思います。
多分、照明器具の熱で乾燥を加速させるとか、せっかちにはせっかちなりの技があると思うんですよね。
(どうして、イマ、ここで、それをやらない!?orz)
あと、塗膜をどかどか厚く重ねてしまうのも美しくないんだと思います。




以下、ただの身の上バナシですが…

そもそも、自分自身が大学時代…(もう4年以上も前なのか………。)
ニコニコ動画からアイマスの洗礼(笑)を受け、
菊地真の自然体だとカッコイイけど、本当は可愛い自分でありたいというギャップに
ギャップ萌えを覚えたわけで、いつしか菊地真の「フィギュア」が欲しいと思っていました。
なんでかはわかりませんが、カタチあるモノが欲しいと思ったのです。
でも、学生時代はお金もないし、地方に住んでいたので
フィギュアを買うこと自体が到底不可能だったのですね…。

社会人になって上京して、やっとフィギュアが買えるかなというくらいに稼げるようになりました。
『聖地』秋葉原に赴いて、真フィギュアを探しました。探しに探しましたよ。
とにかくフィギュアショップを練り歩き、インターネットで検索したり、模型雑誌を買ってみたり、
色々しましたが、ない!ないないない!ようやく見つけてもカプセルフィギュア…。
ボクノホシイノハコレジャナイ(´・ω・`)

私は、理想とする菊地真フィギュアを見つけるために、
フィギュアの買い方や情報収集方法を覚えたような気がします。
(自分で書いててちょっと怖いね。ストーカーみたいだな。)

そして、2008年の年末。メガハウスさんからブリリアントステージの企画が立ち上がり
めっちゃカワイイ天海春香とが現れたじゃありませんか!…原型師猫丸。

「この人だ!この人がきっと自分が欲しいと思う真を造ってくれる!!」

2008年まだ、ガレージキットというものすら知らない私は
PVC完成品版を店頭で見て歓喜したのでした。
もちろん千早からは神永竜太郎さんも加わり自分の中で
山猫亭とかいう人たちが叶えてくれるという認識になりました。
で、模型雑誌を毎号楽しみに買うわけですが、
真の出番が来ないwww 
「真か?!…雪歩かー。」「真か?!…千早かー。」「真か?!え?!小鳥さん?!!」
そんなwktkを繰り返すこと1年以上。

そして、そんな心境を知ってか知らずか
たまたま東京で再会した高校時代の友人に、
「フィギュアが好きならワンフェスに行かなきゃー。」
と誘われワンフェスに初めて参加したのが2010年の冬。

ガレージキットとディーラーという存在を知ってしまったわけです。
このときにfgに撮った写真をアップしたところからガレキ沼がはじまっていきます。
詳しくはfgに。2010年の年末にそんな経緯をアップした投稿があります。

そして、ついに5月のトレジャーフェスタで猫丸さんと対面を果たします!
まず一番最初に驚いたのはなんでしょう。猫丸さんが女性だったことですかねw
ファン根性丸出しで(まぁ、毎度各ディーラーさんに迷惑をかけておりますが)
「真フィギュア楽しみにしています!」と、懇願しましたwww …どんだけ迷惑な奴なんだろう。
でも、猫丸さんも大の真スキーだったので「はい!!待ってて下さい!(`・ω・´)ノ」と、
気合の入ったお返事を頂けたのを、今でも覚えていますし、それはもうとても嬉しかったです。
だって、猫丸さんは私の夢を叶えてくれる創造主。私の神様なんですからね。

それで、5月当時はまだ「(PVC完成品がでるのを)楽しみにしています!」という心境だったのですが、
夏に色々ありまして、ガレージキットに手を染めるチャンスを得てしまったわけです。まぁ休職だよね。

上手にできないかもしれないけれど、
いつか真ガレキが発売されたら、その時は俺が組む!手塩にかけて組む!
そう決意したのです。
手塩にかけても、まぁご覧のとおりなのですが…。くっ…。

そして、ついに悲願の菊地真ガレージキット販売がWF2011冬に決定!
始発一番に並んで買いましたよ。
他の魅力的な作品ももちろん気になりましたが、もう目もくれず並ぶっ!!
だって4年もこの日が来るのを待ってたんですよ!

4年前にはここまでフィギュア・ガレージキットをかじるとは
夢にも思いませんでしたが、菊地真発売を待った4年間は間違いなく
自分がフィギュア・ガレージキットにどっぷりはまった4年間であり、
今、棚に飾ってある菊地真は、時空を超えて私のフィギュア沼の原典なのです。

かわいいよ。かっこいいよ。かわいいよ。真。




…まぁ、相変わらず癖で長々と書きましたが、
今回、組んだこの山猫亭/菊地真には、
作品そのものを超えた様々な想いが詰まっているのです。

フィギュアの一体何が面白いわけ?
(そんな人はそもそもこのブログに辿りつかないか…)
ガレージキットなんて自分で組まないといけないもののどこが楽しいわけ?
色々な考えを持った方がいらっしゃるとは思いますが、
とあるガレージキット大好き初心者の馴れ初めから、
「ふーん。こういう風に人はまっていくんだ。沼に。」と、
参考になのか、回避すべきケーススタディなのか、
何か知ってもらって、考えて頂けたら嬉しいなと思います^^

blog06_DSC09855.jpg
需要があるかわからないけど、引っ越した部屋はこんな感じ。もう工房>生活空間ですよね。
ワイド120センチの天板を2つ並べて塗装ブース・組立・パソコンを並べて置いてます。
引越しなどに使う養生ボードを壁と床に並べて、塗料の付着を防ぎます。賃貸ですから!^^;


blog07_DSC09853.jpg
おなじみの写真ですが、うん…なんというかずさんな管理ですよね。性格がでます。
私はきっとこういう細かい作業には向いていないでしょう。好きと巧いは別モノよ。







スポンサーサイト

« フィギュア撮影勉強会に行ってきました!|Top|fgに山猫亭「菊地真」アップしました »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garagerunner.blog121.fc2.com/tb.php/35-c3eb9f8a

Top

HOME

yuu

Author:yuu
ガレージキットのイベントに出没しては写真を撮ってます。
取材は足で、直に聴く!をモットーにレポートを書きます。
まだ2010年のワンフェス冬が初イベント参加のピヨピヨですが
どうぞ宜しくお願い致します。 

ツイッターしてます。yuu_T556です。
E-mail dekodekoodeko(アットマーク)msn.com

[ジャンルランキング]
サブカル
774位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガレージキット
13位
アクセスランキングを見る>>

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。