ガレージランナー

ガレージキットをテーマにツイッターじゃ文字数足りないことをあれこれ書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】ワンフェスにて、むーぶ式「猫の事務所チルノ」が展示されます!

ワンフェスがもう間近に迫っています!
皆様仕度は整いましたか?

おしらせです!

猫の事務所 ゆきうささん作の
「チルノ」 (上海アリス幻樂団 )守姫武士(GREEN GARDEN)さまイラスト原案
の、再販が決定致しました!
とらbrindle (8-16-14)さんにて希少数個ですが販売されますので、
購入機会を逃した方はどうぞこのチャンスを手にして下さいませ。

そして、今回のチルノ再販に関して
私の所有するむーぶさん塗装のチルノが作品見本として展示されることとなりました!!
ぜひ!写真を撮ってやって下さい><

これまでに私が撮ったチルノ写真幾つか…
というか10枚。私のは似たようなアングルばっかりですいません(-_-;)

19_garden 025

02_DSC06588.jpg

07_DSC06640.jpg

06_DSC06636.jpg

01_DSC06602.jpg

fg01_DSC09167.jpg

fg02_DSC09184.jpg

fg03_DSC09179.jpg

fg07_DSC09169.jpg

fg09_DSC09180.jpg


先日の撮影勉強会記事でもご紹介した幸平さん撮影の美しいチルノ
こっちをぜひ見て下さい。


ゆきうささんからメッセージを頂きまして、今回の展示が決定致しました。
幸平さんの写真アップからゆきうささん宛てに問い合わせがあり、
チルノに関してはなんとか数個在庫があったため今回の販売が決まったようです。
(あったから良かったよね。なきゃどうやってもだせないもんね。)

幸平さんはただ撮っただけとおっしゃっていましたが、
幸平さんの写真は、多くの人の心を動かしました。

塗装を請けてくださったむーぶさんからも、
「サンプル展示の作例として置いてもらえるというのは最高の名誉」
と、展示についてご快諾と喜びの声をいただけました。
むーぶさんの新作見本作品は、青銅CIRCUS(5-10-15)さんでもご覧いただけます。


本当に私のワガママに付き合ってくださり、ありがとうございます。


いやぁ、私はホント、ただ「持ってるだけ」という立場なのですが、
自分がガレージキットを知って感動した、リレーワークが一つ実を結んだようで
今回のオファーにはとても感動しております。

守姫武士氏の原案イラストに、ゆきうささんの原型があって、むーぶさんの仕上げがあって、
幸平さんの写真があって、もちろん神主様の原作があって…

一つの作品に対してこれだけのアーティストが関われるなんて本当に素晴らしいことだと思います。
この中の誰か一人が変わっても作品の方向性や表現が変わっていくのだと思います。

「まず、始めに自分がなぜガレージキットが好きなのか?
 それは自分にとってガレージキットがアートだからです。」


これは昔、自分が適当に作ったウェブサイトでまずはじめに書いたことですが、
アートの面白いところは、作品の善し悪しはもちろんのこと、
誰が造ったのか、そのアーティストはどんな人生を歩んだのか、
誰の手に渡ったのか、渡り歩いていったのか、誰に影響を与えたのか、
作品からどのようなムーブメントが起きたのか…

様々な「歴史」がその作品に詰まっていることが、
より一層アートをアートとたらしめる魅力なのだと思います。

ガレージキットは、積んで終わりじゃない、飾って終わりじゃない…
もっとたくさんのアプローチがあると信じていました。
ガレージキットにできることをもっともっと知りたくて
むーぶさんに仕立てをお願いしたり、幸平さんにどさくさにまぎれて撮影を依頼したりw
自分でもキズがつくことも覚悟の上で屋外撮影を試みてみたり、
チルノについてはかなり色々とやんちゃをしました。

また、自分自身でガレージキットを組みました。
結局カタチにすらなりませんが原型にも挑戦しました。
そしてこのブログを通して、取材を行い、考察を行い…。
自分にできることは本当に些細なことばかりでしたが、
ガレージキットをもっと知りたい、好きになりたいと思って突っ走ってきました。

そして、今回のワンフェスで
WF2010夏(初販は2010冬)に
ゆきうささんから購入した真っ白なチルノが、
むーぶさんの手によって命を吹き込まれ、
幸平さんの手によって輝きを放ち、
もう一度、展示見本として皆様の目に触れる機会を与えられる。

こんな嬉しいことはありません。

自分の所有するガレージキットが、
人から人へと紡がれて、「歴史」を詰めて皆様の前に凱旋を果たす。
なんちゃってかもしれませんが、フィギュアがアートとなる過程に
立ち会えたような気がします。

そんな訳で、何かと思い入れある私のチルノがワンフェス会場にて展示されます。
私のって言っていいのか微妙ですが、
イベントが終わってまたいつもの棚に帰って来たときには
「おかえりなさい」と、彼女をねぎらってあげたいと思います。

どうか皆様宜しくお願い申し上げます!
ぜひ、見てあげて下さい^^


スポンサーサイト

« ワンフェス2011[夏] 行ってきました!(メモ)|Top|ワンダーフェスティバルに行こう! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garagerunner.blog121.fc2.com/tb.php/39-d499c35a

Top

HOME

yuu

Author:yuu
ガレージキットのイベントに出没しては写真を撮ってます。
取材は足で、直に聴く!をモットーにレポートを書きます。
まだ2010年のワンフェス冬が初イベント参加のピヨピヨですが
どうぞ宜しくお願い致します。 

ツイッターしてます。yuu_T556です。
E-mail dekodekoodeko(アットマーク)msn.com

[ジャンルランキング]
サブカル
485位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガレージキット
9位
アクセスランキングを見る>>

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。