ガレージランナー

ガレージキットをテーマにツイッターじゃ文字数足りないことをあれこれ書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺけの玩具箱。さんと対談してきました!

ご無沙汰しております。
ブログの更新が滞りスポンサー広告がトップにくると流石にマズいなぁと思うyuuです。
GW明けにはちゃんとした発表ができると思うのですが、色々ありましてバタバタしておりました。
とりあえず元気に生きております!m(_ _)m

本来は自分の発表を次回更新にしたかったのですが、ちょっと間延びし過ぎてしまったので、
先日、「ぺけの玩具箱。」管理人のぺけさんと対談することができたので、その時のお話を先にご紹介したいと思います。

banner_pekeomocha.png



レビューサイトって儲かりますか?

「ぺけの玩具箱。」は、2010年12月にオープンした
メカ・ヒーロー系のアクションフィギュアを主に取扱うフィギュアレビューサイトです。

私が勝手に思い描いていたよりも随分と新規参入のレビューサイトですが、
サイトデザインが凄くカッコいいので思わず、どこかの雑誌社がこっそり立ち上げたレビューサイトなのでは?
と、疑ってしまうような立派な佇まいをしております。

「やー、yuuさんですねー!アイコンと同じだったんで、すぐ気付きましたよ~!」
ヨドバシカメラで待合せ。現れた管理人のぺけさんは、細身の優男。
ぴょんぴょーんとした髪の毛が妙に印象に残っています。
でも、超合金ロボットの様なゴツい人を想像していたので、ちょっと期待を裏切られた感じw

お互いに特別なテーマがあるわけではないけれど、
好きな玩具・フィギュアをレビューする者同士で会話が合わないわけがないと、
ファミレスに入り、「とりあえず最近どうよ?」みたいなノリで対談開始。
それで、ちゃんと会話がどんどこ進んで行く。これだから同好の輩と会うのは楽しいです。

私が単刀直入に気になったのは、一日に2000以上もビューがあって、
アフェリエイト等の設置もしっかりしているので、「ぶっちゃけ儲かってるんですか?」という疑問。
開始5分で聴いちゃった( ̄▽ ̄)


青文字=ぺけ 赤文字?=yuu

「まず、ビューについてですが2000ビュー/一日はまず多いようでいて全然これでも少ないんですよ。
 上はデイリーで1万以上のアクセスがありますし。
 アフェリエイトは、クリックすればお金が振り込まれるというわけではなく、
 アフェリエイトを通じて、何かを買ってもらわなくてはいけないんです。
 ただ、自分がリンクを張ったアイテムが直接買われなくても、自分のリンクがきっかけになっていれば
 全く関係のないものでも最終的に購入してもらえれば、自分の評価になるものなので、予期せぬところで
 お小遣いがでたりもします。滅多にありませんけどね。で、ぶっちゃけいくらかというば…」

「えー!凄い!……けど…やっぱ少ない。」
「残念でしたw」
「じゃぁ、もうほとんどのレビューは自腹を切って更新されてるんですね。」
「そうなりますねー。あくまで好きじゃないと続けられないところはありますねー。
 でも、それはyuuさんも同じじゃないですか?」

「まぁ、そうですけど自分は交通費くらいしかかかってないですから。
 まず第一に、ぺけさんのようなサイトをやってみたいと思いながらも
 そんな小遣いと根性がないって諦めたクチですからね。私は。
 ぺけさんは本当にレビューするのがお好きなんですね!」

「う、うーん。」
「ちょ、そこ違うんですかwww」

ぺけさんがおっしゃるには、
個人的に好きなキャラクターとコレクションとしてレビューするキャラクターとが存在し、
感情移入によってレビューの内容に差が出てしまうということでした。
確かにそれは、私もイベントレポートなどを通じて共感できるものでした。
好きと嫌い、もとい、関心がある・関心がないって、白黒ハッキリしないラインがあって、
でも、記事を書くというアクションによってハッキリ線引きすることになってしまうんですよね。
後は、ご自身の感想や撮ったフィギュアのポーズによって、せっかく見に来てくださった方と
見解が合わずご意見頂くことがあるのだとか…。まぁこれも心当たりがないわけではないなぁ・・・。


レビューサイトのやりがいって?

「だいたいフィギュアレビュー管理人とオフ会をする時は、
 自分のサイトのビューと、評判と、お気に入りのトイ、カメラや撮影方法の話題がお約束なんですが、
 yuuさん的にはご自身のサイトをどう見てらっしゃるんですか?」

「いやぁ、こうして話し掛けてくださる時点でガレージランナーがどんなサイトかはご存知だと思うのですが、
 ここはとにかく更新した時にしか人が来ないですね(笑)だいたい、更新すると話題に応じて
 100~500人くらいいらっしゃるのではないでしょうか。クチコミからの訪問がほとんどではないでしょうか。
 少ないですけど、ある意味、本当に興味関心のある人が読んでくれるので、とても感謝しております。
 アフェリエイトとかは考えなくもないのですが、なんというか、記事の方向性が商品紹介に
 引っ張られてしまいそうで、今のところ導入予定はないですね。収益ゼロです。カメラのお話もします?」

「じゃぁ、カメラは最後の楽しみにとっておきましょう。そうですね。
 レビューサイトを続けてて私も色々と考えるのですが、確かに今のフィギュアレビューサイトって
 撮るものはだいたい同じ商品で、ポーズや構図は原作再現が多くなる傾向があるので、
 やはり数字(ビュー)のことが互いのサイトを語る時に話題になりやすいかもしれません。
 でも、それはなんだかもったいないなって思うんです。
 もう少し管理人の個性が伝わる方が面白いよなあって。」

「ぺけさんは、レビューしている玩具の原型師さんやプロデューサーさんと直接お話されたりするんですか?」
「いやいや、ないですよ!レビューサイト管理人同士集まるくらいがコミュニケーションですね。
 むしろ、yuuさんがなんでそんないろんな人と直接お話できるのか教えて欲しいくらいですよ。」

「あー、いやー…。今回誘って下さったのはぺけさんだし、そんな全然違いも何もないと思いますが…。
 ぺけさんもご存知だとは思いますが、ガレージキットディーラーさんはとってもフレンドリーな方が多いので、
 お互いに小さなきっかけを大切にしていれば、どんどん交流の輪が大きくなってちゃうんですよ。
 本当にそれくらいしか言えることがないですね。
 その点、ぺけさんの扱っている玩具は企業というフィルターがあるのでほんの少し製作者が
 遠い存在になってしまっているのかもしれませんね。でも、最近は企業としてもその距離感は埋めたいものと
 考えているハズなんでこれからチャンスがあるかもしれませんよー。」

「そうなるといいですねー。運営を長く続けていくためには、やっぱりまずレビューをすること自体が好きとか、
 見てくださる方とのコミュニケーションを楽しむなど、ビュー数以外の【やりがい】が必要になってくるんですよね。」

「私にとってのやりがいは、こうしてぺけさんと会ったりみたいなことかなぁ。一人で黙々とブログ続けられないですよ。
 面白い人に会って、記事を書いて、読んでもらって、また面白い人に会いに行く…。
 その積み重ねが楽しくて続けられてるブログですからね。」

「続ける理由が明確にあるのは羨ましいですね。フィギュアレビューサイトはフィギュアとカメラを買って
 ブログを更新する技術さえあれば誰でもできることなので、好きなキャラクターや玩具のブランドがあれば
 誰でもやってみようと始めるのは簡単ですが、継続させることが難しいです。」

「でも、カメラを扱うのって大変ですよね。携帯のカメラでだっていい写真は撮れますができれば一眼レフを買って
 レンズとっかえひっかえ、背景紙とっかえひっかえ、撮り終えてみて後から・・・アレェ?!ってwww
 それが楽しくもあり・・・でも、やっぱり大変ですよね。」

「ブツ撮りは経験と計算で撮るものだと思うので、撮影者の思考錯誤が如実に絵にでますよねw
 報道写真や旅行先での奇跡の一枚!みたいなのがなくって、ひたすらに撮影技術の探求というのでしょうか。
 やぁでも、その撮影への探求心がまたレビューサイトを続ける楽しみの重要なモチベーションじゃないですか?」

「確かに、言われてみればそういう修行みたいな面白さはあるかも・・・。
 でも、その結果みんな同じような写真と1行コメントのレビューサイトばかりで
 どこに違いがだせるのかなぁなんて私は思いますけど。」

「んー、原稿記事だけで更新できるフィギュアブログが在るなんて私には理解できないですけどねw」
「えっ( ゚д゚)ハッ!」

「そうそう、それでカメラは何を使ってますか?」
「ソニーα330でレンズがイベント様のズームと単焦点マクロと大開放レンズの3つですねー。」
「広角レンズはありませんか?遠近感を出すのに広角レンズはいいですよ!」


ゴニョゴニョゴニョゴニョぺけさんの熱い解説が続く!・・・のに、私がついていけなかったり(;´∀`)
ゴメンナサイ!!この記事を読むといいと思います!
私も負けじと自分の話しちゃうぞー!

こんな具合であっという間に4時間経過。終電が近くなったのでお別れとなりました。


対談を終えて

ガレージランナーは、フィギュアレビューサイトではありません。
管理人yuuの興味に従って、取材を行い、記事としてまとめ発表する場です。
今後、より柔軟に様々なメディアの取材や企画・イベントの告知などを行うことも視野に入れていますが、
まず第一に、私の興味・信条に従って記事を書くスタイルだけは貫いていこうと考えております。

そんな中で、正真正銘フィギュアレビューサイトを運営されていらっしゃる
ぺけさんのお話を直に聴くことはとても勉強になりました。
憧れのフィギュアレビューサイト。私にはできなかったフィギュアレビューサイト。

フィギュアレビューに限らず、情報を消費する人、情報を生産する人は数限りなく大勢います。
情報そのものがゴチソウで、私たちは情報を調理して食べることによって明日の活力を得ているのだと思います。
ぺけさんとも「もっと各レビューサイトの個性を明確にして共有しあえる場が欲しい」と言うお話で盛り上がりましたが、
どこよりも早い情報・まだ誰も知らない情報・考えたこともない情報など、もっともっと私たちは情報に向き合い
情報を楽しむことができるのではないかと思います。

「好き」に触れる方法は様々だと思います。
買うことしかり、参加することしかり、造ることしかり、書くことしかり、会うことしかりです。
私はこうして幸い、自分の「好き」に積極的に関わっていける環境やチャンスを手に入れましたが、
まだまだ世間には自分の好きが見つからない人、好きなものの楽しみ方がよくわからない人様々だと思います。

ぺけさんや私、そしてこの記事を読んで下さる皆様一人一人の活動がより一層充実して、
「好き」をもっともっと楽しめる世界になれば本当に素晴らしいなぁと思いました。


スポンサーサイト

« ニコニコ超会議に行ってきました!|Top|fg運営と意見交換会してきました! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garagerunner.blog121.fc2.com/tb.php/62-bb4d8030

Top

HOME

yuu

Author:yuu
ガレージキットのイベントに出没しては写真を撮ってます。
取材は足で、直に聴く!をモットーにレポートを書きます。
まだ2010年のワンフェス冬が初イベント参加のピヨピヨですが
どうぞ宜しくお願い致します。 

ツイッターしてます。yuu_T556です。
E-mail dekodekoodeko(アットマーク)msn.com

[ジャンルランキング]
サブカル
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガレージキット
11位
アクセスランキングを見る>>

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。