ガレージランナー

ガレージキットをテーマにツイッターじゃ文字数足りないことをあれこれ書く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrushでニパ子をつくる(その4)

続きです。
髪を作ってとりあえずニパ子の構成要素が揃ます。
服は盛ったり削ったりだけなのと、ナットはIMM標準のものを使ってるので省略します。
後半はポーズ付けを行い、いよいよ見た目上ではニパ子完成になります。似てませんが^^;

8、髪の毛をつくる
正直、私は髪の毛が苦手です。
髪の毛はCGで見せることがメインであればファイバーメッシュなどを使うのだと思いますが、
フィギュアとして造るのであれば出力できる状態で作る必要があります。

作り方をいくつかピックアップしてみましょう。
(1) Sphere3Dから造る
(2) Extractから造る
(3) ZSphereから造る
(4) Curve Tubeから造る

他にもいろいろありそうですがこれらが無難かなぁ…と、思います。
(1) と(2)は髪の房にするには不向きなのでベースにします。
(3)は形状を細かく制御できるのでお勧めです。
スーパーバイザーさんの動画などを見ると凄く勉強になると思います。個人的には前髪にお勧め。
(4)は少しクセがありますが、ZSphereより美しい曲線でカーブを描けるのでロングな髪をつくるのに良いと思います。

今回は、前髪・こめかみ周辺(×2)・サイド(×2)・後ろと6パーツで造っていきます。
なお、上履き同様に分割パーツとは別でまず造りやすいだろうという目安でのパーツ分けになります。

kami01.jpg

ZSphereでつくる前髪
前髪からZSphereでアタリをつけていきます。一つの親スフィアから造らず
毛束のイメージを大事にいくつかのZSphereを並べて造っていきます。
なお、Altキーを押しながらMoveで動かすとZSphereをユニットごと移動できるので
位置あわせに便利です。

ZSphereをPolymesh3Dにしたら形を整えます。
MargeとDynameshで一つの前髪パーツにして、形を整えます。
Dynameshの解像度調整に注意して下さい。
房と房が一体化するところと一体化しないところが綺麗に分かれるように調整します。
また、ニパ子の場合は特に前髪が薄く平たい形になるのが望ましいと思うのでブラシで形状を整えていきます。

kami02.jpg

コピペの活用で雰囲気を保つ
こめかみ周辺やサイドは、基本前髪の複製から形を変えて合わせていきます。
髪の房のリズム(?)が全部同じだと違和感があるので、
マスク→Moveで凹まして→Zremesherなど、切れ込みを造っていきます。

生え際から、綺麗に毛先へ放射線状にのびていく感じになればOKです。
髪はキャラクターによってひねったり、跳ねかしたり、様々な造り込みがあると思うので、
これからも色々挑戦したいところです。

kami03.jpg


9、ポーズをつける
駆け足で紹介していきましたが、これでパーツが揃いました。
全体のバランスをチェックしながら、細かな修正やディティールを追加していきます。

pose_hosoku01.jpg
うぐ、似てない。先は長い・・・('A`)

Transpose Masterでポーズづけ
ここで首を傾けてポーズをつけたいと思います。
首が傾くにあわせて髪パーツも追随して欲しいのでここではトランスポーズマスターという機能を使います。

バグがでやすいので保存をお忘れなく。
また、ポリゴンが多いと処理にやたら時間がかかるのとミスが起きやすいので、
一度すべてのパーツをZremesherでリトポしておくことをお勧めします。

pose01.jpg

メニューのZpluginからTranspose Masterを開きます。
Transpose Master > TPoseMesh で、一度全てのSub Tool が一つになります。
ここから、首から下のパーツにマスクをかけ顔と髪を曲げます。
TPose SubTのボタンを押すと再び元のSub Toolに戻りますが、
傾けたパーツが全て追随して曲がります。

体のポーズもトランスポーズマスターで服装ごとできるので非常に便利です。
トランスポーズマスターからリグを仕込んで曲げることもできます。
ただ、やりなおしができないので、必ず保存してから作業するようにして下さい。
また、肘を曲げたりする場合などメッシュがぬるくなりがちなので、
あまり一発できれいに曲げるのは期待しないほうが良いです。

pose02.jpg

いかがでしょうか?微調整はいろいろ必要かと思いますが、
ぱっと見の画面上では完成したと思います。
ポリペイントで色をつけたりして仕上がりをさらにチェックしましょう。

記事が長くなるので今回はここまで。
次回は分割と仕上げを紹介していきます。

スポンサーサイト

« ZBrushでニパ子をつくる(その5)|Top|ZBrushでニパ子をつくる(その3) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://garagerunner.blog121.fc2.com/tb.php/74-2d365779

Top

HOME

yuu

Author:yuu
ガレージキットのイベントに出没しては写真を撮ってます。
取材は足で、直に聴く!をモットーにレポートを書きます。
まだ2010年のワンフェス冬が初イベント参加のピヨピヨですが
どうぞ宜しくお願い致します。 

ツイッターしてます。yuu_T556です。
E-mail dekodekoodeko(アットマーク)msn.com

[ジャンルランキング]
サブカル
470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガレージキット
11位
アクセスランキングを見る>>

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。